「泣く」ってどうやるんだっけ?

 

 

 

今日みたいな日は多分もうしばらくないと思うから、(ていうかあってほしくない)ブログにでも綴っておきます。

ちょっと病み記事みたいな感じなので、不快に思ってしまった方はごめんなさい。

 

 

全然なんてことない1日のうちのひとつだったんですが、バイト先でもう上がりの時間だ!っていう直前に、理不尽なことで突っかかってきた酔っ払いのお客様から怒鳴られ、苦笑いでスルーしながらも腹のなかは沸々と煮えたぎってて、上司の前でもお客様への怒りを隠せず引きつった顔を見せてしまい、、、と散々な1日でした。

 

 

普段から比較的ポジティブに生きているつもりで、ストレスをもストレスと感じないように生きてるんですが、今日の一撃は応えました。

 

 

バイトが終わって、喉の渇きがひどかったのでコンビニまで行って、ついた瞬間に目頭が急に熱くなって、吐きたくもないのに嗚咽が止まらなくなり、堰を切ったように涙が溢れ出ました。

 

こんなこと滅多にないので、自分でもびっくりしてどうしたらいいか分からなくなりました。

 

そしてそこで財布を忘れたことに気がつき(笑)

そのまま帰宅してからも、嗚咽しながら号泣。

 

泣くときって上手に息ができないですよね。

息がちゃんとできないのが怖くて、30分ほど一点を見つめながら「落ち着け、落ち着け。」って自分に言い聞かせるのに必死でした。

 

 

しばらく泣いてないからといって、「泣く」という行為がこんなにも怖くなってしまうなんて思ってませんでした。

30分嗚咽ばかりで何もできなくて、自分がおかしくなってしまったんだと怖くなってしまいました。

 

 

でも今こうやって落ち着いて、起きた事を文字にしていると、ストレスも緩和されているような気がするし、今日起きたことも小さなことになるような気がします。

 

 

ただの愚痴ブログみたいになってしまいましたが、

恐怖に苛まれる涙はもう出来るだけ流れなければいいなと願うばかりです。

 

 

明日は、楽しい事をして美味しいものを食べて

今日よりもいい1日にしよう。

 

f:id:emi49oki:20171128011641j:image

 

 

最近タコライス欲がひどすぎて、食べても食べても満たされない。(笑)

明日売店にタコライス売ってたらいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

Remove all ads