クーリスマースがこーとしもやぁーってくるぅー【アドベントカレンダー&サプライズ】

 

 

さて今年もクリスマスがやってまいりました。

 

私は遠距離恋愛中の恋人がいるので、毎年何をあげようか悩みます。

 

 

つい先日、「アドベントカレンダー」という素敵な物があると知り、欲しい!と思いました。(私が)でも買うのは何か味気ない、、、と思い、手作りをすることに決めました。しかし、手作りをして自分で開けるのもなんなので彼にあげることになった、という次第です。(笑)

 

 

 

アドベントカレンダーとは?

起源とかそういったものは調べてませんが、簡単に言えば、クリスマスまでのカウントダウンで小さいご褒美が貰える、という感じです。

大体のアドベントカレンダーは、12月1日から始まり、24日か25日まであります。中身は小さいキャンディやチョコレートなど。

ツイッターでは、ロクシタンアドベントカレンダーがすごい!と流行っていました。

 

しかし私の彼氏は大のチョコレート嫌いのため、チョコレートは食べません。

キャンディばかり入れるのも飽きるよなぁ、と思って色々違った物を中身にするため結構無理やり買いました。

 

 

ちなみに私がアドベントカレンダーの中身としていれたのは以下のもの。

 

 

 

サン食品 オリオンビアナッツ (16g×5袋) 28053×2セット

サン食品 オリオンビアナッツ (16g×5袋) 28053×2セット

 

 

あとはスイスのハーブキャンディとかちんすこうとか。

 

 

 

そしてできあがったアドベントカレンダーがこちら。

 

f:id:emi49oki:20171221235952j:plain

【簡単】ウォールポケットでアドベントカレンダー

簡単にアドベントカレンダーを作りたいなぁと思って調べてたら、ツイッターでウォールポケットを使って作成している方がいらっしゃいました!写真を掲載しているだけで作り方は載っていませんでしたが、これならフィーリングでできるな、と思って作成することに。

 

材料
  • ウォールポケット(セリア)
  • クリスマスっぽい折り紙(確かダイソー
  • リボン(引っ掛ける用)
  • ステッカー(お好み)
  • 丸いシール(日付用)

 

あとは折り紙でお菓子を包装していくので、折り紙を袋状にしていくために必要なのり(私はテープのりを使用)とかですかね!ただセリアのウォールポケットは21ポケットしかないため、あと3日分は下の方に無理やりテープでくっつけてます。(笑)

カフェラテの粉末などは少し長めなので折り曲げて入れたり、お菓子はぎゅうぎゅう詰めにしたりしました。

そして、もう少し工夫しよう!と思って、たまに《当たり》のメッセージカードを忍ばせました。《当たり》カードにはお花の絵や、☆のマークを書いて、そのマークに準じて別袋を開けてもらう仕組みに。別袋には、ちょっといい味噌汁の素やソーキ(沖縄風スペアリブ)、石垣牛レトルトカレーライス、ビスコの缶詰等、、、盛りだくさんにしました。

 

ちゃんと12月1日以前に彼の家に着くようにして配送し、12月1日から「毎日一袋ずつ開けるんだよ!」と釘を刺しました。(笑)

 

 

 

アドベントカレンダーを作れたので満足ではあるんですが、1,000円ちょいぐらいしかかかってないため、メインプレゼントを考えないとなぁと思っていたところ、閃きました。

 

そういえば来年の2月に沖縄来る予定だ!

航空券のギフトバウチャーをプレゼントしよう!

 

でもそれだけだと金券のみになっちゃうしちょっとなぁ、、、と思い、さらにフェイクのプレゼントを。

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

 

 

アマゾンプライム会員の彼が、今年のアマゾンプライムデーで安くなっていた時に一度はカートに入れたらしいのですが、「お金ないしなぁ。」といって結局買わず仕舞いになっていました。

 

私は覚えていたぞ。

 

本当は新しいモデルが出ているみたいですが、値段が倍以上するのと、レビューを見ていると特別な仕様にこだわりがないのであれば従来品でもいい、とコメントを見たので従来のものを購入。

 

 

ただバウチャーと一緒に入れるのもつまらない。

 

ちょっと遊び心を追加しよう。

 

ということでサプライズ決行。

 

 

 

クリスマスプレゼントサプライズ

 

f:id:emi49oki:20171222003407j:plain

 

ちょうどいい箱を用意します。

サーターアンダギーが入っていたため油がすごいですが気にせずいきましょう。

 

f:id:emi49oki:20171222000108j:plain

 

そして底には、バウチャーを印刷したものを!

彼はジェットスターをよく使っているので、お手頃でありがたい、、。

雨に濡れると嫌なのでクリアファイルに挟んで、裏面に両面テープを貼って固定してます。

 

f:id:emi49oki:20171222003903j:plain

 

そして簡単にバウチャーが見つからないように、別の段ボールで底を作って敷きます。

 

f:id:emi49oki:20171222004148j:plain

 

こんな感じです。

引っ張りやすいようにちゃんと右側に取っ手みたいなやつを作っておきました。

 

f:id:emi49oki:20171222004356j:plain

 

そしてカモフラージュの鳥の巣的なやつ。

 

f:id:emi49oki:20171222004718j:plain

 

鳥の巣の上にはクリスマスメッセージカード。

(これがのちに重要になってきます。)

 

f:id:emi49oki:20171222005052j:plain

 

そしてフェイクプレゼント(本物だけどサブ)をどん。

 

f:id:emi49oki:20171222005302j:plain

 

梱包終了。

 

 

このままだとバウチャーに気づかずに箱が捨てられちゃうかもしれないですよね?

ここでフェイクプレゼントの下に入れたクリスマスカードが肝になります。

 

プレゼントをどかせば必然的に下のカードには気づくので、まずそれを読んでもらいます。メッセージカードの一番下には「封筒の中をよくみてね」と追記してあります。

 

f:id:emi49oki:20171222005718j:plain

 

この封筒の ”中” です。

 

f:id:emi49oki:20171222010310j:plain

 

メッセージとQRコードを隠しパス的な感じで貼り付けました。

 

f:id:emi49oki:20171222010246j:plain

 

普通にA4に印刷して切り取って、テープのりで貼り付けました。

QRコードはインターネットで「QRコード ジェネレーター」と検索したり、アプリで作成したりすることも可能です。

 

このQRコードを読み込むと、、

 

f:id:emi49oki:20171222010702p:plain

 

ヒントです。

これで探してくれるはず!

 

 

 

人にサプライズするのって、企画してる時も、実際に取り掛かってる時も楽しいんですよね。なおかつ相手が喜んでくれたら最高。

 

またいい案が浮かんだらサプライズしよう。

 

 

 

 

Have a holly jolly Christmas, everyone!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Remove all ads