エムピウで欲しかったあれをついに、、、!

 

転職先での仕事が始まって数日。

月曜日から本格的に業務に携わっています。

 

かなり成長スピードの早い企業なので、周りもバタバタしていて私もあたふた。

 

人の出入りも多いのですが、親会社が大きいのでセキュリティも重要。

IDカードで出入りしています。

 

 

そんな中欲しくなったのが、IDカードホルダー。

 

手帳型のスマホケースに入れると楽ですが、今のiFaceケースが気に入っているので正直変える気にならない、、。

ポケットに財布を入れたりすることもないし、それなら首から下げたいなと感じてIDカードホルダーを探すことに。

 

色々ネットで調べたりもしましたが、

実は前から気になっていたものがあったんです。

 

それが、エムピウのcardine(カルディネ)。

m-piu.com

HPを見ると2020年8月1日から+1,000円の価格改定をするとのこと、、!

それなら今月中に買わねば、、!!

 

エムピウと言えば、以前記事にもした

ミニマムなお財布、ミッレフォッリエもエムピウです。

emioki.hateblo.jp

 あれから革小物の虜になり、

エムピウの革小物集めたいな〜

でもいい値段するよな〜〜 と考えていましたが、

価格改定のタイミングもあり、使うなら買わなきゃ!という使命感に駆られて今回のIDカードホルダーを購入。

 

エムピウは箱も革を連想させるような色合い、質感で開ける前からテンションあがります。

f:id:emi49oki:20200706220320j:image

前回同様、ショップカードが2枚。

箱の中には保証書も入っています。

 

どきどきわくわくしながら箱を開けると、、、

f:id:emi49oki:20200706220323j:image

待ちに待ったエムピウのカルディネ!

カラー展開はブラックとブラウン。

私は経年変化を楽しみたい+ザ・革小物という感じのブラウンを選びました。

 

金曜に注文して昨日届いたので(沖縄なのに早い、、!)、早速今日の出勤からIDを入れて使い始めました!

交通系ICカードをIDとして使ってます。

f:id:emi49oki:20200707215544j:image

カードを入れてみた感じは結構きつめ。

m+(エムピウ)のロゴがあるほうは楕円形のくり抜きがあり、そこに指をあててスライドすると出し入れがしやすくなっています。

f:id:emi49oki:20200707222014j:image

反対側は長方形の窓があるので、顔写真付きや名前の確認できるIDはこちら側向きに入れてもいいかも。

私は名刺が完成次第、ここに名刺を1枚だけ挟もうかなと思います!

(会社の電話番号や住所がなかなか覚えられないので、、笑)

ICカード+名刺1枚ぐらいは入るかなぁといった感じです。

おそらくICカード2枚とかは厳しい、、。

 

カルディネのポイントは、蝶番という名前のフラップがついているということ。

一枚の可動式の革が、表裏どちら側でもカバーします。

 f:id:emi49oki:20200707215553j:image

しっかりと引っ掛けるストッパーのようなものがあるので、パカパカすることもない!

 

このカバー部分に刻印(+1000円)することも可能で、せっかくなので自分の名前を刻印してもらいました!

f:id:emi49oki:20200707215610j:image

 

また新しい革小物コレクションができてしまった、、。

これで仕事のモチベーションをあげて頑張っていきます!!

 

ミッレフォッリエの経年変化も更新できてないので、そちらも時間を見つけて写真載せていきたいと思います。

 

 

明日もがんばろう!!

沖縄にUターンしてきました!

 

お久しぶりです。

emiです!

 

緊急事態制限が解除されて約1か月、

そしてつい先日都道府県を跨ぐ移動も緩和されましたね。

 

4月からは自粛期間ということもあり、在宅勤務で仕事をしていましたが、諸事情あり大阪での仕事を退職し沖縄にUターンしてきました。

6月上旬からリモートで転職活動をしていましたが、沖縄に戻ってきて面接を受けた企業から無事内定をいただくことができました!

 

未経験の業界なので不安もありますが、20代のうちに踏ん張ってスキルを身につけておかなきゃと思ったので、精いっぱい踏ん張ります!

 

これからは沖縄でのイベントやごはんなどをブログでアップしていきたいと思います!

 

いち早くこの大変な状況が終息しますように、、、。

 

f:id:emi49oki:20200626213230j:plain

 

沖縄に帰る飛行機から撮った本島が素敵でした

 

はじめてのお伊勢さんー食べ歩き旅

 

GW自粛でおうち時間を細々と過ごしています。

 

お家でYouTube見たり、Netflix見たり

最近は何か趣味を見つけようと思って、ハンドメイドアクセサリー作りを始めました。

慣れてきたらブログにも載せてみようかなぁと思います。

 

せっかく時間があるので、昔の旅を文字に起こしてみます!

 

はじめての三重旅行

今年の1月中旬に、彼と三重旅行に行ってきました。

三重に行くのは初めてだったので、旅行のしおりが作成できるアプリ"tabiori"で事前にざっくりの行程を決めておきました。

旅行中に「次何する〜?」で時間が過ぎていくのがあまり好きじゃないので、いつも旅行前に分単位で予定を決めてしまう性格です、、。もちろん予定が崩れることは全然問題ないのですが、予定が決まってないと落ち着かなくなります。笑

そんな感じで以下のような感じで予定を組みました。

当日の予定(旅行前に決めたもの)

11:00    伊勢到着

11:00-11:50 伊勢神宮(外宮)

12:15-13:15 伊勢神宮(内宮)

13:30-14:30 伊勢ランチ @ 海老丸

15:30-17:30 鳥羽水族館

17:30    鳥羽 → 帰阪

予定は決めてたんですが、伊勢神宮の広さとコンテンツ(食べ物・観光資源)の豊富さを完全に甘く見ていました、、。

実際は伊勢のおかげ横丁で食べ歩きをして一日が過ぎました。

 

実際の一日

11:00    伊勢到着

11:15-12:00  伊勢神宮 外宮ーせんぐう館

12:00-12:30 伊勢神宮 外宮まわり

12:30-12:45 外宮 → 内宮 移動(バス)

12:50-15:10 おかげ横丁で食べ歩き

15:15-16:00 伊勢神宮 内宮まわり

 

2時間弱は食べ歩きをしてました。笑

 

伊勢神宮(外宮)

せんぐう館

伊勢市駅に着いてまずはじめに外宮に入り、せんぐう館という記念館があったので入館しました。

www.sengukan.jp

このブログを書くに当たって、ホームページを調べたのですがカッコよすぎてしばらく見入ってしまいました。

ホームページを見ると旅を思い出すことができるので結構おすすめです。

f:id:emi49oki:20200419133633j:image

せんぐう館内にゆったり自然を見渡せる空間があったので、そこで写真を撮ってみました。せんぐう館自体も、映像やミニチュアなどで伊勢神宮について紹介されており、興味深くてなかなか出ることが出来ませんでした。

 

そのあとは外宮で参拝して、バスで内宮へと移動。

連休で観光の人が多かったのですが、バスもICカードで決済できたので思ったよりもスムーズに乗れました。

f:id:emi49oki:20200419133624j:image

 

伊勢神宮(内宮)

おはらい町通り

内宮前バス停で降りて、すぐ食べ物のお店がずらーっと見えたので入ってみよかーということで、食べ物につられておはらい町通りへ。

伊勢牛若丸

f:id:emi49oki:20200419133700j:image

はじめの方にあった目を引くお店が、「伊勢牛若丸」という松阪牛にぎりのお店。

 

食べることに関しては妥協のない私と彼。

入って早々、これは食べるしかないと1,900円の出費。

松阪牛のにぎりはもう一瞬でなくなったので全然覚えてないです。笑

メンチカツは結構普通だったなぁという感じです。

はちみつ屋

そのあとも歩きながら色々食べつつ、甘いものが食べたくなり甘いものを探すことに。

そこで見つけたのが「はちみつ屋」のハニポテ(レギュラーサイズ450円)。 

f:id:emi49oki:20200419133713j:image

サツマイモがはちみつでコーティングされたスイーツで、中はふっくら外はカリカリでした!

他にもたくさん食べたかったので、ラージサイズではなくレギュラーサイズを注文したのですが二人で食べるのにちょうどいいサイズでした。

おかげ横丁

そしておはらい町通りを歩き進むと、おかげ横丁が。

f:id:emi49oki:20200419133725j:image

おかげ横丁ってそもそも何なんだろう?と思ったので、今更ながら調べました。

内宮門前町の一画にあり、江戸期から明治期にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されたおかげ横丁

 引用:(公社)伊勢市観光協会

 確かに、景観がレトロで昔の城下町?ってこんな感じなのかなぁと思いました。

 

おかげ横丁内では伊勢うどんや豚汁を食べました。

噂には聞いてましたが、伊勢うどんはコシがないというのを実感。

私はコシのあるうどんが好きですが、伊勢うどんはお出汁が美味しかったです。

横丁かみしばい

 そしてぶらぶら歩いていたら、紙芝居のアナウンスが。

 昔ながらの拍子木の音にたくさんのお客さんが集まっていました。

f:id:emi49oki:20200419133747j:image

 この紙芝居「横丁かみしばい」と呼ばれるらしく、いくつかのお話をお伝えしているそうです。

私が足を止めた時は、「蘇民将来」というお話。

しめ縄の歴史についてのお話で、語り手の大谷勲さんもよくとおる声でお話していたので、面白くて臨場感のあるお話でした。

 今はコロナの関係で行けませんが(観光地も休止中)、違う物語もまたいつか聞いてみようと思います。

おかげ犬(おみくじ)

f:id:emi49oki:20200419140017j:image

おかげ横丁の入り口付近に、たくさんの小さい犬が並んでてなんだろう?と思ってみてみると「おかげ犬」という犬みくじでした。

おみくじは何度引いてもいいと聞いたことがあるので、せっかくなのでやってみました。

かなりたくさん並んでいたので、好きな色(白)と直感で選択。 

f:id:emi49oki:20200419140040j:image すると大吉!

単純なので信じがちですが、これをモチベーションに今年もがんばれます!

持ち帰ってきたおかげ犬は、玄関の門番として飾ってます。

 

おはらい町通り(リターン)

おかげ横丁で食べて紙芝居をみたあとは、Uターン食べ歩き。(まだ食べる)

赤福本店

f:id:emi49oki:20200419133807j:image

天気がすっごい良くていい感じに撮れました。

お土産列(別店舗)と店内利用列(本店)があって、実際に出来立ての赤福が食べたかったので本店の方に並びました。

f:id:emi49oki:20200419135947j:image

2個入りで240円。(お茶はサービスでいただけます)

はじめての赤福でしたが、なめらかで柔らかくて美味しくいただきました!

川沿いを眺めることができる縁側の席があり、少しだけゆっくりして混んでいたのでいいところで退散しました。

伊勢プリンと食パンの鉄人 

f:id:emi49oki:20200505005508j:image

一度甘いものを食べるとスイッチが入ってしまうのはなぜなんでしょう。

歩いていたら、たくさんの人が並んでいて何だろうと思ったのが「伊勢プリンと食パンの鉄人」というお店。

 いくつかメニューがあったのですが、周りの多くの人が持っていたプリントースト(500円)がとってもおいしそうだったので同じものを頼むことにしました。

f:id:emi49oki:20200419140114j:image

正直飲む生プリンも捨てがたかったのですが、流石にお腹も膨らんできていたので一品に絞りました。

ふわっふわのプリン味を感じるフレンチトーストと冷たいアイスと生クリームの相性が抜群でした!

伊勢開運小籠包

f:id:emi49oki:20200419140136j:image

私たちにとって中華は別腹。

ちょっとしょっぱいもので締め括りたいとなり、小さいサイズの小籠包で食べ歩き終了!

小籠包 3個入り 400円

ミニサイズでぺろっと完食してしまいました。

 

内宮 参拝 

一通り食べ歩きをした後に、内宮もしっかり参拝しようということでやっと内宮の方へ。

 内宮の内側もかなり広いので、流石に全ては回れませんが三ヶ所ほど参拝しました。

f:id:emi49oki:20200419140212j:image

木の中に包まれての参拝ですっきり。

 

食べたもの総括

このお伊勢旅は、食べ歩きの旅になりました。

私と彼二人で今までにないくらいの量を食べたので、どれくらい食べたのかまとめてみました。

                     

  1. 松阪牛サーロインにぎり2貫 1,400円
  2. 松阪牛ミンチカツ 500円
  3. 焼き牡蠣 二個入り 500円
  4. 缶ビール(アサヒ辛口)350円
  5. 松阪牛ソーセージ 650円
  6. 牛串(松阪牛)800円
  7. 牛串(飛騨牛)500円
  8. あわび串 2こ串 1350円 特製醤油だれ
  9. ハニポテ レギュラーサイズ 450円
  10. 特製たれ から揚げ 500円
  11. 伊勢うどん月見 610円 ふくすけ
  12. 豚汁 360円 団五郎茶屋
  13. 赤福 二個入り 240円
  14. 牛串 750円 団五郎茶屋
  15. プリントースト 500円 プリンの鉄人
  16. 伊勢開運小籠包 三個入り 400円

                      

合計 11店舗 16種類 9,860円の食べ歩き。

想像以上に食べて、想像以上の出費額。笑

やっぱり観光地なので単価がそれぞれ通常より高いとは思いますが、そこで食べるから楽しくて美味しいということもあるので悔いはありません。

 

また食べ歩きの旅に行ったら、食べ歩き総括ブログ書きたいなと思います。

早くコロナが終息して、また食べ歩きができますように。

在宅期間はAirPods Proで至福【V-MORO ケース購入】

#おうち時間

 

皆さま自粛期間いかがお過ごしですか?

 

在宅勤務の人、ひたすらうちで過ごしてる人、

毎日頑張って外でお仕事してくれてる人、

皆さまそれぞれ大変な時期をお過ごしになってるかと思います。

 

早くこのウイルスが終息するのを待つしかないですね、、。

 

 

私はこのタイミングに転職をしていて、無事内定をいただけたので来週から有給消化するのですが、こんな状況なのでひたすら家で過ごすしかない。

 

旅行したかったり、帰省したかったりですが

今ここでぐっと堪えて早く平穏な毎日が戻ってくるといいなぁと思います。

 

 

この自粛期間中に誕生日がきて、25歳になりました。

四捨五入するとアラサー。

 

ハタチすぎてからは時が止まってるようでしたが

25歳(アラサー)って考えるともうそんな歳なの?25歳なのにまだこんなに子供なのか、、って反省してしまいます。

 

この反省を有給期間中に活かして、資格や語学の勉強を強化していきます!

 

 

私の至福時間「音楽」

勉強や自宅自粛をしているなかで個人的にかかせないなぁと思うのが音楽。

自宅にはスピーカーもプロジェクターもあって音楽を聞いたりPVを鑑賞する環境は整っているのですが、最近よく使ってるのが「AirPods Pro」です。

 

まさかの母からAirpods Proのプレゼント

地元にいる母が、食材などの物資に紛れ込んでAirPods Proをプレゼントとして送ってくれました。笑

f:id:emi49oki:20200418151409j:image

存在感大の AirPods Pro 笑

 

AirPods Pro の使い心地

これまでもAirPodsを使用していたのですが、Proは高価なので手が出せない、かつ、もっと言うとProに起用されているカナル型(あのぷにぷにしたイヤーチップ)が苦手というのもあり正直見向きもしていませんでした。

 

しかしせっかく送ってもらったし、評判はいろんなところで聞いていたので物は試しで使ってみようと思って装着してみると

めちゃくちゃいい!

 

あんなに苦手なカナル型も、EarPods時代から既存のあの特有の耳にフィットする形のおかげで全然気にならず、むしろフィット感が増して使いやすかったです。

 

よくあるカナル型ってあのぷにぷにのイヤーチップだけで穴に密着しようとするので、なかなか固定されなくてすぐ耳から外れちゃうんです。そのくせ固定のためにしっかりしたイヤーチップを選択すると、大き過ぎて耳が痛くなるという結果に。

そのため、EarPodsが出てからはそのストレスから解放されてずっとEarPods・AirPods愛用ユーザーになりました。

もちろん個人差は生じるかと思いますが、私はイヤーチップのサイズすら合っていれば耳もそんなに痛くならず、あのノイズキャンセルの性能を存分に使うことができるので気に入っています!

 

家で使ったり、通勤中、外出中に使ったり(今は自粛期間のためもっぱら家での利用です)、使用頻度はかなり高めなので長く使うためにもAirPods Proにケースを付けてあげなければと思い、ケースを購入。

 

V-MORO AirPods Pro ケースカバー 

 Amazonで、税込み 1,399円(購入時価格)配送料無料!

そんなに高くないし、AirPods Pro に傷がつくよりはましだ!と思い購入。

 

あの公式販売のケースに激似??

ケース購入にあたって色々調べたのですが、私も特にこだわりがなく、、、。

みなさん「カラビナ付き」「分離型」など、こだわりが色々あるみたいですが、私は以前のAirPods 第2世代でも裸のままポケットにおもむろに突っ込んで、使うときに出して、、、みたいな雑な使い方だったので、こだわりなどはあまりないのです。

 

強いていうなら

  • 頑丈なこと
  • 汚れがつきにくい
  • 2,000円以内で買える

この3点かなということでケースを調べました。

 

色々調べてたら、多くの人が口を揃えて

Appleで販売されている「Incase AirPods Pro Case with Woolenex」がかなりいいと。

これを使うと他のケース使えない、みたいな口コミをみたのですが

税抜き3,800円で高い、、、。

私のこだわり条件(料金の点)に合わず。

www.apple.com

確かに、公式にあるピンクがすっごく可愛いんですが、今は転職前で財力が及ばず、、。

 さらに調べてみるとAmazonで上記の激似ケースを見つけたというところです。

 

V-MORO ケース開封

実際届いたケースがこんな感じ。

 ↓ 

f:id:emi49oki:20200418150531j:image

 

  • 簡易説明書(英語)
  • ケース本体
  • カラビナ
  • ゴム製の紐(AirPods Proを有線風に使うやつ)

この4点が手のひらサイズの袋に詰め込まれてました。

 

f:id:emi49oki:20200418150608j:image

 

質感はプラスチック+布で、軽くてそこまで安っぽすぎるって感じでもないです。

そして上下分離式のケース

上下離れていることでケースの開閉時もAirPods上部にケースが引っ張られることがなく、スムーズに開閉できます。

 

f:id:emi49oki:20200418150614j:image

 

開けるとこんな感じ。

前面のライトも点灯が分かりやすいようにちょうどいいサイズの穴が空いてます。

 

f:id:emi49oki:20200418150645j:image

 カラビナをつけるとこんな感じ。

これで落とすことも無くすこともほとんどないだろうし、安心して持ち運びができそうです!

 

自粛期間中で外に出れない日が続いているので、ついついネットショッピングしてしまいがちですが節約・不要不急の配送を避けるためにも、必要な物だけ選んで買い物したいなぁと思います。

しばらく外出もなく #おうち時間 が増えるので、昔の旅ログとか色々なネタを投稿できるように頑張ります!

 

ずっとお家で太りそうなのでしっかりエクササイズもしよう。( ◠‿◠ )

 

若い世代に海外経験のきっかけを。

 

お久しぶりです。emiです。

 

やっと金曜日。

年末年始休みから、第一週目は成人の日で三連休があったりで、平日5日フルで働く感覚を忘れていたので今週は長く感じました、、。

 

最近、メルマガ配信で流れてくるクラウドファンディングの革新的なアイテムを見るのにハマってます。

以前、初めてクラウドファンディング記念に、簡単にクラウドファンディングとは何か?を書きました。 

emioki.hateblo.jp

そんな私が、クラウドファンディングを通じて新たなクラウドファンディングのプロジェクトを知ったので共有します!

 

若い世代に「海外経験」の後押しを

留学 × クラウドファンディング

クラウドファンディングデビューをきっかけに、定期的にくる最新情報を見て楽しんでいるのですが、つい先日トビタテ留学JAPANのプログラムで外国留学中の彼から

「僕の尊敬する人が 、”留学”を広げるプロジェクトを始めたよ」

という声を聞いて、そのプロジェクト記事を読んでみました。

note.com

このプロジェクトは、ある留学プログラムのプロジェクトディレクターである方が、彼の著書を全国約15,000校、全ての中学と高校に届けるというものです。

 

プロジェクト起案者は、文科省実施の留学プロジェクト

「トビタテ!留学JAPAN(以下トビタテ)」

の立ち上げに関わってきた船橋力さん

 

トビタテ!留学JAPANとは

意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、文部科学省が2013年10月より開始した留学促進キャンペーンです。政府だけでなく、社会総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られるものと考え、民間企業や個人の皆様からのご支援やご寄附などにより、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成する活動です。
留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の主な取組のひとつとして、「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」が2014年からスタートしました。

引用元:【文部科学省】トビタテ!留学JAPAN

 

トビタテは、かなり多くの企業がスポンサーとなっておりその資金が学生たちの留学資金となっています。書類・面接を通過した学生が、自分自身が計画したプランで希望の国へ留学をできるというかなり画期的システム。 

tobitate.mext.go.jp

そんなトビタテの立ち上げに2013年から関わってきたのが、上記で述べたプロジェクト起案者の船橋力さんです。 

 

船橋 力 さんとは  

www.kouenirai.com

幼少期から現在に至るまで、海外という環境に多く触れ

トビタテのプロジェクトディレクター、

世界経済フォーラムダボス会議)にも参加してきた

世界を股にかけるアントレプレナー。 

 

なんかお名前を拝見したことがある気が、、と思ったらTABLE FOR TWO INTERNATIONALの理事にも就任されていらっしゃる。

大学サークルでTFTに関わってきたので、色々と調査した際にお見かけしたのだと思います。

 

冒頭でも記載しましたが、その船橋さんが2019年10月にディレクターとして関わってきたトビタテのバックグラウンドや、トビタテを通して留学を経験したOB・OGのエピソードがぎゅっと詰まった「トビタテ!世界へ」を出版されました。

「トビタテ! 世界へ」

「トビタテ! 世界へ」

 

 

 トビタテ!× クラウドファンディング

書籍を全国15,000校に

上述したとおりプロジェクト起案者である船橋さんは、地域問わず、もっと多くの若い人に「トビタテ!世界へ」を通じて留学の価値に気づいてもらい、その挑戦の後押し・サポートをする大人たちを増やすため、

全国約15,000校、全ての中学と高校に彼の書籍を届ける

という一大プロジェクトを始動しています。

 

私もまだ書籍は読んでいないのですが、

書籍を購入した彼の推薦+このプロジェクトの魅力

に惹かれ、ぜひもっと多くの方に 

  • トビタテ!留学JAPANというプロジェクトについて
  • トビタテ生の心意気
  • 留学の価値・意味
  • 若い世代への環境づくり・後押しの重要性

を知っていただければと思い、この情報を共有します。

a-port.asahi.com

 

留学の価値・意味

かく言う私も、高校3年生の時に県費の高校留学を経験しました。

きっかけは、

  1. 継続的に留学を熱く進めてくれる英語の先生がその県費留学を見つけてきてくれたこと
  2. 同級生が私が留学する前年に私費留学をしていたこと

の2点です。

 

先生が積極的にプログラムを共有してくれなければ、

身近に体験者がいなければ、

留学への一歩を踏み出すのはもっと時間がかかったかもしれません。

 

私の場合はトビタテのように緻密な計画を持った留学プランというより「語学・文化交流留学」という名目でしたが、それでも留学を通して、私の視野は広がり、もっと知識を増やしていきたいと考えるようになりました。

 

それからは、積極的に色々なことに取り組んだり挑戦を恐れない自分になったと思います。

 

"Think globally, Act locally."

私は海外に出ることで、より広い視野で物事を捉えることができるようになったと感じます。

"Think globally, Act locally."

「世界規模で考え、身近な地域で行動する」

まさにこの言葉通りの思考を意識するようになりました。

 

今、できることを少しづつ

まだまだ勉強しないといけないことだらけですが、私自身も自分の経験してきたことを身近に伝えること、特に若い世代に伝えることに注力していきたいです。

 

ぜひ!少しでもご共感いただけたら、今できることから一歩、一緒に踏み出していけたら嬉しいです!

 

もっと海外に出てみたいと感じる若い世代が増えて、

多くの人がいろんな経験やエピソードを共有して

たくさんの人が国境を越えて繋がっていける世界になりますように!

 

 

「トビタテ! 世界へ」

「トビタテ! 世界へ」

 

a-port.asahi.com

 

& Drip がやってきた!【クラウドファンディング リターン】


やっと、やっと!!!

 

以前ブログでも記録した

コカ・コーラ社の社内ベンチャークラウドファンディングがあったコーヒーメーカー「& Drip (アンドドリップ)」のリターンが届きました!!

 

https://www.makuake.com/widget/project/and-drip/hero/

 

emioki.hateblo.jp

 

& Drip(アンドドリップ)とは

&Dripはコカ・コーラが開発した、自宅のリビングで一杯一杯丁寧にドリップコーヒーを淹れてくれる、カプセル型コーヒーメーカーです。

現在カプセル型コーヒーの主流はエスプレッソですが、日本人が昔から愛してきたのは、「喫茶店のマスターが、一杯ずつじっくり丁寧にハンドドリップしてくれるコーヒー」。コーヒー豆の香り・旨味を最大限に引き出す、一杯ずつの丁寧なハンドドリップは、近年流行しているサードウェーブコーヒーにも脈々と受け継がれています。

&Dripは「喫茶店のマスターが、一杯ずつじっくり丁寧にハンドドリップしてくれるコーヒー」を、自宅のリビングで手軽に楽しめる世界を目指しました。 

引用:Makuake「& Drip」ページより

 

私が思う& Drip の最大の特徴!

カプセルコーヒーでドリップイノベーション

カプセルひとつでコーヒー豆、フィルター、ドリッパーを兼ねており、ドリップコーヒーがボタンひとつ、60秒程で出来上がる!

ボタン一つで簡単洗浄

タンクに水を入れて、洗浄ボタンを押すことで簡単洗浄!

何回か使うと水のミネラルであかが溜まることもあるそうなので、そんな時はクエン酸水を作って湯あか洗浄も可能!

水タンクの代わりにいろはすのペットボトルも使える

水タンクにも600mlほどの水量が入りますが、コカコーラ社のブランドということもあり、いろはすのペットボトル(555ml)も使えます!

ホテルのサービスでお水をもらえることがありますが、私はなかなかお水単体では飲まないので、そういう時に利用して行こうかなと思います!

 

 

実際に届いた荷物がこちら!

f:id:emi49oki:20191124121616j:image

 

結構大きい箱で、近くにあった防災リュックと並べるとこんな感じ! 

思ってたのより1.5倍ぐらいの大きさでした

 

 

わくわくしながら中を開けてみると、、、

 

f:id:emi49oki:20191124121653j:image

 

アンドドリップのカプセルが!!

 

& Drip カプセルの種類

元々、本体とセットになっている

  • レギュラーブラック

  • カフェラテ(コーヒー/ミルク)

の3種類!

 

緩衝材とカプセルセットを退けて、肝心の本体へ!

 

じゃじゃーん!

 

f:id:emi49oki:20191124121711j:imagef:id:emi49oki:20191124121738j:image

 

箱も画期的な造りで取りやすさ抜群

全体的にポップなイメージの箱になってます!

 

 

いざ設置!

f:id:emi49oki:20191124122112j:image 

f:id:emi49oki:20191124121829j:image

 

炊飯器を置いていたカラーボックスの上に置くことにしました 

 

アンドドリップはの二色のカラー展開でしたが、

家が白を基調としているのでアンドドリップも白に!

 

佐藤ナオキさん率いるnendoデザインということもあり、インテリアにもしっかり馴染みます

 

 

f:id:emi49oki:20191124121849j:image

 

このパーツは上の特徴でも書いた ペットボトル専用パーツです!

後ろがタンクになっているので、そのタンクと交換すると使えます

 

 

こんな感じのイメージです!

 

 

 

せっかくなので、ドリップコーヒー楽しんでみました!

まずはカプセルのセッティングから!

 

f:id:emi49oki:20191124121957j:image

 

写真はもう剥がした後なんですが、カプセルの後ろにシルバーのシールが貼られているのでそれを剥がしてからセット!

 

f:id:emi49oki:20191124122012j:image

 

カプセルデザインはこんな感じです!

カプセルは随時フレーバーが増えていくそうなので、これからが楽しみです

バニラフレーバーのコーヒーとか紅茶のカプセルが出てくれたら嬉しいなぁ

 

 

そして出来上がりがこちら

f:id:emi49oki:20191124122051j:image

 

せっかくのコーヒーなのにブラウンのカップに入れてしまった、、、

 

 

コーヒーはあまり詳しくないのですが、結構濃い感じのコーヒーな感じがしました

なのでレギュラーブラックに関してはミルクとか蜂蜜を入れて飲んでいこうかなと思います!

 

 

ちなみに、私が実際使ってみて地味に感動したのは自動オフ機能!

コーヒーを抽出した後に、そのまま放置していると勝手にオフしてくれるので、朝の忙しい時に忘れることもなしです!

 

 

そしてレギュラーブラックだけでなく、カフェラテも抽出してみました!

カフェラテコーヒーのカプセルは「スモールボタン」でカフェラテベースができるので、私はそこに豆乳を入れて、、、

 

f:id:emi49oki:20191124174112j:image

 

甘いものと合う〜〜! 

 

 

これからどんどん寒くなっていくので、アンドドリップの暖かいコーヒーで優雅な毎日を過ごしていこうと思います!

 

 

 また別フレーバーが出たらブログに書いてみます ( ˘ω˘ )

 

コカ・コーラ社のクラファンに支援してみた

 

 

 

こんばんは!

 

なかなかブログ更新できないのは開始当時から変わってないのですが、わくわくを皆さまに共有したくて久しぶりの更新です。

 

 

もう日本でもかなり浸透している

クラウドファンディングですが

私も最近、クラウドファンディングで投資してみたんです!

初めて記念にブログに残しておこうと思います。笑

 

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれ、日本語ではクラファンと略されることもある。

 

クラウドファンディング

私は聞いたことあるけど、よく分かんないというのが正直なところでした。

「事業やものに投資すること」というざっくりのイメージのみ。

 

しかしクラウドファンディングにも種類があるようです。

 

よく聞くのが以下の三種類。

 

  1. 金銭的リターンのない「寄付型」
  2. 金銭的リターンが伴う「投資型」
  3. プロジェクトが提供する何らかの権利や物品を購入することで支援を行う「購入型」

 

他にも株式型やふるさと納税型など、かなり多様。

クラファンを始める前の私のイメージは、1番の「寄付型」でした。

 

しかし、実際に「クラウドファンディング」と検索すると購入型クラウドファンディングサービスを提供する 支援サイトが多いような気がします。

 

 

 

  • Readyfor(レディーフォー)

 

 

これらが検索上部に出てくるサイトです。

他にもアメリカで知られているindiegogoなどもあります。

 

 

「寄付型」のイメージしか無かった私ですが、今回「購入型」にてクラウドファンディングを行いました。

 

では何を購入したか

 

 

こちらです。

 

コーヒーメーカー & Drip

f:id:emi49oki:20191003205345j:image

 

インスタグラムの広告にあがってきて、このコーヒーメーカーのおしゃれな風貌に、ついついクリックしてしまったんです。

 

そしてよくよく事業説明を読んでみると

なんと、あのコカ・コーラ社内ベンチャープロジェクトじゃないですか!

 

まさかあんな大手がクラウドファンディングをすると思っていなかったので、その事実だけでなんとなく心踊ってしまいました。

 

しかも「& Drip」「コカコーラ コーヒーメーカー」と検索してもなかなか商品ページやプレスリリースが出てこない。

 

クラウドファンディング や、ドリップ というワードを追加するとやっと出てくる程度です。

 

私の検索方法が悪いかと思うのですが、社内ベンチャーだからか大々的に告知はしていないような感じでした。

 

 

システム的にはカプセル型のコーヒーメーカー。

よく家電量販店で見かけるネスカフェのような感じです。

 

しかしコカコーラ社は、「ドリップの美味しさ」を引き出すことに注力したそうです。

 

そしてなんといってもこのおしゃれさ。

 

 

コーヒーメーカー欲しいなぁ。と思ってた矢先だったので、

簡単、おしゃれ、内部洗浄が楽、安心のコカ・コーラブランド

というなんとも魅力的な情報で、簡単にぽちってしまいました、、。

 

 

届くのが楽しみです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

また届いたら頑張ってレビューしたいと思いますので、よかったらお読みいただけると幸いです♪

 

 

 

 

明日頑張れば週末、、!

と言いたいところですが、土曜日も諸事情で出勤なのです。

 

月曜代休とるしがんばろー!!

 

 

Cafe ori-ori に行ってきた!

やっと週末がやってきた〜〜

 

金曜の夜は会社の同期と同期会をしてきました

 

居酒屋→アミューズメントバー→カラオケ

の流れ。笑

 

我ながら元気だなぁと思います、、

 

 

朝4時に同期の女の子と私の家に帰ってきて、翌日は大阪を練り歩こう!ということに。

 

10時頃起きて、ヘルシーランチ食べたいね〜となり大阪市西区北堀江にある「Cafe ori-ori」でランチをすることに!

 

堀江カフェori-ori

食べログ 堀江カフェori-ori

 

f:id:emi49oki:20190602101634j:image

入口からもう女子が好きそうな感じ!

ちなみに私達が出る頃(14時半頃)にはランチ完売になってました!

f:id:emi49oki:20190601140206j:image

ランチタイムは日替わりランチのみらしいです

 

日替わりランチを注文して、やってきたのがこちら!

f:id:emi49oki:20190601140212j:image

 

この日のメニューは

  • ミックスフライ
  • 菊菜の胡麻和え
  • ズイキの煮物(ふきのとうっぽい)
  • かぼちゃサラダ
  • ズッキーニとトマトのサラダ
  • 焼きなす
  • 十六穀米
  • お味噌汁

でした!

 

たくさん小鉢があるので満足感満点!

私はズイキが何か分からなかったのですが、里芋やハスイモの葉柄とのことです

 

全体的に優しい味付けで、特に前日の居酒屋メニューから一転お腹を休めたかった私達にとっては、すごく食べやすかったです!

 

ミックスフライは2種類のフライだったのですが、豚バラが巻かれたエビフライとしそのペーストがサンドされたチキンフライ(たぶん鶏むね肉)で、これまた美味しかった、、、!!

 

チキンフライは真似してみたいです!

 

f:id:emi49oki:20190601140216j:image

ランチが終了次第カフェタイムも行っているようです!

ケーキもすごく美味しそうだったので、またカフェタイムにも行ってみようと思います!

 

 

北堀江は美味しそうなお店がまだまだたくさんあったので、また探索してみます〜(*ˊ˘ˋ*)♪

 

 

チャオ!!